完全フットワーク型物件仲介サービス ―内覧から引き渡し、その先まで―

 皆様は物件を探したいと思った時、まずはどのようなアクションを取りますか?


 インターネットで検索し、めぼしいものがあれば問い合わせをし、賃貸ショップなど取扱店舗へ出向く。もしくは物件提案をしてもらうために店舗へ行く。という流れが一般的かと思います。その後、入居申込・契約に至れば、重要事項説明、決済(鍵のお渡し)の為にまた店舗へ行かれるでしょう。


 つまり、このようになります。


①提案・案内時(1〜数回)

②入居申込時(1回)

③契約・重要事項説明時(1回)

④決済・引き渡し時(1回)


 状況にもよりますが、基本的に最低でも4度、店舗へ足を運ばなくてはなりません。特にお時間のない方、お忙しい方にとって、これはなかなか大変です。

 そこで、私共は、基本的に全てこちらからお客様の元へ出向く、"完全フットワーク方物件仲介"を基本としております。

①ご提案・ご案内

ご提案は、ノートPCとモバイルwi-fiルーターを持ち、お客様の元へこちらから出向いてその場で行います。また例えば、内覧時に「少し条件変えて他の物件が見たい」ということになれば、通常、一旦店舗へ戻るところを、その場や車の中、近隣のカフェ等に入って再度ご提案し、その場で案内手配、次の物件へと向かいます。


②入居申込

ご来社頂かず、カフェや車内で入居申込書をお書き頂きます。内覧のお部屋内でお書き頂くこともございます。


③契約・重要事項説明

ご自宅・オフィスや、カフェなど、お客様のご都合よろしい場所にて行います。ご遠方の方へは、契約書郵送後、お電話にてご説明を致します。


④決済・引き渡し時

ご入居物件に直接か、ご自宅、その他ご指定の場所へこちらから鍵をお持ち致します。



❏ベイラインの仲介、5つのキホン


・情報精度の高い不動産ポータルから幅広く提案

不動産サイトは様々なものがありますが、その情報の精度はサイトによってピンキリです。当社はその中から、精度の高いものを利用し幅広くリサーチ、ご提案します。また、業者間で流通されていない情報もリサーチ可能です。 


・ご提案する物件を、仲介業者に対する報酬の良し悪しで精査しません 

物件によってはオーナー側から仲介業者へ成功報酬が発生しますが、そのような条件の良し悪しによってお客様へのご提案を控える(例:報酬の低い物件は紹介しない等)ということは絶対に致しません。


・一般の方には気付きづらい部屋のデメリットも包み隠さず伝えます 

物件のご提案・ご案内時は契約を左右するような欠点も包み隠さずお伝えします。むしろ、メリットよりもデメリットを多くお伝えするように致しております。それは、ご入居されてから後悔して頂きたくないというのが本音です。その時だけでなく、末永くお付き合いをしていきたいと思っております。


・スピーディーな連絡体制

物件情報は日々変動するため、理想の物件にたどり着くためには、私共とお客様のスピーディーなやり取りが不可欠です。また契約時には細かい確認事項も多く発生することがあります。その際はお客様にご理解頂いた上で、LINE・その他SNSやSMS等のコミュニケーションツールを使用しての連絡体制のご協力をお願いしております。お客様の最も扱いやすいツール・手段にて迅速に対応致します。


・インフラ手続き代行

電気・水道・ガス等の開始・移転手続きを全てこちらで行わせて頂いております。

些細なことではございますが、お客様にとっては、ただでさえお引越しや諸手続きで大変な中というのもあり、大変喜んで頂いております。




最後に・・


当社運営のブッケンライブには、下記のようなメッセージが込められています。


自分の家や場を探すことは、殆どの人にとって一生のうち数回しかない貴重なライフイベント。そこでの生活や働きを想像したときに得られるワクワク感を大事に、「物件探し」をもっと楽しんで欲しい。


とは言え、住居探し・お引越しは大変な労力が伴います。それに振り回されてしまっては、元も子もありません。

お客様の余計な労力・時間を省いて、純粋に物件探しを楽しんで頂く、このことに私共は全力を尽くします。


お問い合わせはこちらから。